Central Tokyo for Tourism 東京 中央区観光ガイド

Central Tokyo for Tourism 東京 中央区観光ガイド

スポットランキング

中央区の観光スポットのなかで、検索数の多い最新の人気ランキングを10位までご紹介します。話題のスポットをいち早くチェック!

人気のスポットTOP10

中央区の観光スポットのなかで、検索数の多い最新の人気ランキングを10位までご紹介します。話題のスポットをいち早くチェック!

ブリッジにいがた

  • 買う
  • TOP1
  • ブリッジにいがた
  • 第四銀行が運営する「ブリッジにいがた」は、新潟の食、技、観光、自然、伝統工芸など自慢の「にいがたブランド」を3~7 日間の短期間のイベントを通じて皆さまにご紹介しています。地元業者ならではの珍しい品も多いので、暖簾の先に広がる「新潟」を感じて、その魅力に触れてみてください。

岩井つづら屋

  • 買う
  • TOP2
  • 岩井つづら屋
  • つづらは江戸の商人が婚礼道具として作り出し、庶民にも親しまれてきました。明治~大正時代にかけて、呉服の街として名高い日本橋にはつづらの職人も多くいましたが、今では、岩井つづら屋1軒になりました。一生ものの美しいつづら。ご出産、ご就職、ご結婚など人生の節目のお祝いのプレゼントに海外へのお土産にどうぞ。

大観音寺

  • 観光する
  • TOP3
  • 大観音寺
  • 鎌倉時代に作られた御首だけの鉄造観世音をご本尊に祀る、江戸三十三観音第三番札所の寺院で、人形供養が有名です。境内には、走りの守護神・韋駄天尊も祀られ、ランナーの聖地ともなっています。東日本大震災で、ご本尊だけが真東に向きを変えられました。平成の不思議顕現といわれ、毎月ご縁日の11日と17日にお扉が開かれ、誰でもお参りすることができます。

人形町 からくり櫓

  • 観光する
  • TOP4
  • 人形町 からくり櫓
  • 江戸の古き良き時代の風情を色濃く残す、人形町商店街にあるからくり櫓。水天宮側に「江戸落語からくり櫓」(高さ6m50cm)人形町交差点側に「町火消しからくり櫓」(高さ7m55cm)が2台設置され、毎日11時から19時まで1時間おきに約2~3分のからくりが展開されます。それぞれ江戸情緒たっぷりの演出で、道行く人々の目を楽しませてくれます。

甘味処 初音

  • 買う
  • TOP5
  • 甘味処 初音
  • 天保8年(1837年)創業の甘味処。店名の「初音」は、歌舞伎の義経千本桜に登場する「初音の鼓」にちなんで名づけられました。看板メニューのあんみつは、北海道産の小豆、沖縄諸島の黒糖、伊豆諸島産の天草を使用した寒天など、こだわりの国産素材を使用。創業当初から変わらぬ味を守り続けています。

月島もんじゃストリート

  • 買う
  • TOP6
  • 月島もんじゃストリート
  • 駄菓子のルーツであるもんじゃ焼き。東京を代表する下町の味として広く知られています。遊び心いっぱいの焼き方、食べ方を楽しみましょう。おいしい店が数多く並び、香ばしい匂いと笑顔がこぼれる月島へぜひお越しください。もんじゃ焼きのお土産セットとマップは「月島もんじゃ振興会協同組合事務所」でお求めください。

明治屋京橋ストアー

  • 買う
  • TOP7
  • 明治屋京橋ストアー
  • 「いつも いちばん いいものを」の企業理念のもと、MYブランドでおなじみのマイジャム、明治屋直輸入の酒類・食品、“デリベイク明治屋”のパン・ソーセージ・ハム類、明治屋ストアー推奨品の数々、日配品、和洋菓子類など国内外の逸品を多数揃えてお客さまのご来店を心よりお待ちしております。また、人気商品『明治屋ストアー推奨品 京橋カリー、横濱元町カリー、京都三篠カリー』大好評発売中です。ぜひお試しください。

築地魚河岸(小田原橋棟、海幸橋棟)

  • 買う
  • TOP8
  • 築地魚河岸(小田原橋棟、海幸橋棟)
  • 「築地魚河岸」は、築地市場の移転後も食文化の拠点としての「築地」の活気とにぎわいを将来に向けて継承するため、「食のまち築地」を象徴する新鮮かつ多品種の水産物と青果物を販売する店舗施設です。フードコート形式の食堂やキッチンスタジオ、イベントスペースもご用意。魅力ある“築地ブランド”をこれからも発信し続ける中心的な役割を担います。

肉のたかさご

  • 買う
  • TOP9
  • 肉のたかさご
  • 昭和22年(1947)創業。60年余り肉ひとすじに歩んでまいりました。TVで頻繁に紹介される「たかさごのやき豚」をはじめ、黒毛和牛を使った「ローストビーフ」、自家製の「メンチカツ」「コロッケ」など取り揃え、肉好きの幅広い年齢層のお客さまにお越しいただいています。やき豚をはじめ主力商品は、日本全国への発送が可能となっており、ご贈答用としてもお使いいただいています。

鐵砲洲稲荷神社

  • 観光する
  • TOP10
  • 鐵砲洲稲荷神社
  • 5月上旬に毎年祭礼を行っており、3年に一度の本祭りには、鳳輦・本社神輿が渡御され、たいへん賑わいます。境内右奥手には富士塚も建立されており、最近改修工事も行われ登拝も容易になりました。節分・例大祭には、こども歌舞伎の奉納も行われています。

日本全国の名産品が集う中央区の注目アンテナショップのご紹介

日本全国の名産品が集う中央区の注目アンテナショップのご紹介