Central Tokyo for Tourism 東京 中央区観光ガイド

Central Tokyo for Tourism 東京 中央区観光ガイド

大通りからふらりと一本奥へ進むと、趣ある路地裏の世界が広がっています。
個性的なお店やこだわりの専門店との出会いを求めて、路地裏散策をしてみませんか。

[2017.9.29 update]

  • 銀座三河屋
  • 銀座三河屋

    銀座三河屋

    銀座三河屋

  • 銀座三河屋
  • 銀座・金春通りの路地にある食品セレクトショップ。日本の食文化の基礎を築いた江戸時代に注目し、当時の文献を元に調味料などを再現しました。代表商品の「煎酒」は、日本酒に梅干しと花かつおを加え、手間ひまかけて煮込んだ万能調味料。梅干しの酸味とかつお節の旨みがぎゅっと凝縮されており、なおかつ醤油よりも塩分控えめなので素材の味を引き立たせます。
  • 煎酒 300mlサイズ 756円(税込)、600mlサイズ 1,296円(税込)

  • ハンカチーフギャラリー 人形町店
  • ハンカチーフギャラリー 人形町店

    ハンカチーフギャラリー 人形町店

    ハンカチーフギャラリー 人形町店

  • ハンカチーフギャラリー
    人形町店
  • 人形町の交差点そばの路地にあるハンカチ専門店。創業130年以上を誇る老舗「ブルーミング中西」が運営しており、店内の商品は全てオリジナルデザイン。ハンカチを1枚のキャンバスに見立てた全面プリントが特徴で、絵画のように広げて展示しています。世界23ヶ国の「ありがとう」の文字がデザインされたハンカチは、プレゼントとしても人気です。
  • プリントハンカチーフ 1,080円(税込)

  • つきじ 常陸屋
  • つきじ 常陸屋

    つきじ 常陸屋

    つきじ 常陸屋

  • つきじ 常陸屋
  • 築地場外の大通りから一本奥の道にある料理道具屋。職人が手作業で作った家庭で使える道具が勢ぞろい。羽釜や包丁などの焼き印が押されたひのきのマスは、手頃な価格とサイズ感でお土産にぴったり。また、「商品の良さを知ってもらいたい」と、スタッフの商品知識も豊富。簡単な英語対応も可能なので、外国人観光客も安心して買い物ができます。
  • ひのきマス 1合 561円(税込)、5勺 453円(税込)

    ※フタは別売り

  • ヒナタノオト
  • ヒナタノオト

    ヒナタノオト

    ヒナタノオト

  • ヒナタノオト
  • 日本橋オフィス街の奥にあるギャラリーショップ。陶磁器やガラス、染織など、約50名の作家が手がける作品が並ぶ店内は、ほっこりとした温かみを感じる空間。「人々が素敵に楽しく暮らせるように」と、真心が詰まっています。日本橋と人形町の中間に位置し、まさに路地裏という風情が漂う場所。散歩がてら、ふらりと立ち寄るお客さんも多いそう。
  • 猫屋
  • 猫屋

    猫屋

    猫屋

  • 猫屋
  • もんじゃストリートの裏手にあるショップ。店名の通り、店内に置かれているのは全て猫グッズ。キーホルダーなどのリーズナブルな商品から一点ものの逸品まで幅広く取り扱っており、土日のみの営業ながらも老若男女問わず猫好きが集まるお店です。月島ならではの“もんじゃネコ”の缶バッジや置物など、ここでしか買えないオリジナル商品も。