Central Tokyo for Tourism 東京 中央区観光ガイド

Central Tokyo for Tourism 東京 中央区観光ガイド

旅のマナー

日本は、気遣いを美徳としています。マナーというと堅苦しく考えがちですが、どれもちょっとした気遣いや心がけで変わるものばかり。
シチュエーションごとにまとめていますので、旅の参考にしてみてください。マナーを守って楽しく観光しましょう。

挨拶
挨拶
英語 読み方 日本語
Good morning o ha yo おはよう
Hello ko n ni chi wa こんにちは
Good evening ko n ba n wa こんばんは
Thank you a ri ga to u ありがとう
Excuse me su i ma se n すいません
Yes ha i はい
No i i e いいえ
How much is it i ku ra de su ka いくらですか
This please ko re ku da sa i これください
移動中
移動中
日本では譲り合いが大切です。座席には荷物など置かず、1人でも多くの人が座れるようにしましょう。
電車やバスなどの公共交通機関では、携帯電話・スマートフォンをマナーモードに切り替えましょう。また、通話も電車やバスを降りてからにしましょう。
日本では、道路は歩行者が右側通行、自動車や自転車は左側通行が基本です。
歩きタバコは禁止されている場所があります。タバコは喫煙スペースで吸いましょう。
観光
観光
公共施設では、他の人たちへの心配りを。なるべく小さい声で話すよう心がけましょう。
施設内では撮影・録音ができない場合があります。使用する前に確認しましょう。
ショッピング
ショッピング
商品に触れたり試着する前には、店員に声をかけましょう。
店舗によってはクレジットカードが使用できない場合もあります。
現金(日本円)も用意しておくことをオススメします。
食事
食事
レストランを予約した場合、遅れそうなときは電話をいれましょう。
また、もしキャンセルをしなければならない場合は、できるだけ早めにお店に連絡をするのがよいでしょう。
レストランで注文をする時は、人数分頼むようにしましょう。
ビュッフェでは、食べられる分だけ取り分けましょう。
食べ終わった果物の皮や魚の骨は床に捨てず、お皿に戻しましょう。
宿泊
宿泊
ロビーで騒ぐと他の宿泊客の迷惑になる場合があります。快適に過ごせるよう、気遣いが大切です。
宿泊施設の備品は持ち帰れない場合もあります。事前に確認しましょう。
大浴場では、日本流の入り方があります。体を洗ってから湯船に入りましょう。
また、湯船に入る時には、タオルを巻いて入らないようにしましょう。